キミハナニモワルクナイヨ

鬱病でアルコール依存症、リストカットも経験した主婦です。でも、生きていかなきゃ。生きている足跡を残せたら。そんな独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今も残る…

手首の、2本の線。
時々、傷跡はうずくけど、
その傷跡を見ても、不思議と何の感情も湧いてこない。

無感情な2本の線。

あの時、なぜ、手首を傷つけようと思ったのか、
今でも、説明しきれないけれど、
ただ言えるのは、「生きててよかった」


----------

夫には、二人の姉さんがいる。

あの時、薬も飲んで、意識は朦朧としていた。
ふと、意識がはれたとき、
「まだ死んでない。。。どうして死ねないの。。。」

マシンガントークのほうの義姉ではない、
もう一人の義姉に、電話をかけていた。

義姉が、すぐに家に来て、
まだ会社にいた夫も、義姉からの連絡で帰ってきた。

夫も、私の状態が、そんなに深刻だったとは思っていなかったらしく、
その時に、初めてウツの怖さを知ったのだろう。
呆然としていた。

そして、その時まで逃げてばかりだった自分を、自覚したのだろうか。
会社を休んで、何日か一緒にいてくれた。
呆けた義父を、なんとか施設などに預けられないか、奔走してくれた。

結局、義父はどうしても嫌がり、御終いには怒り出して、
施設には、おとなしく入ってはくれなかったけど、
夫の、努力には、正直、見直した。

それ以来、夫との心のすれ違いは、驚くほど、無くなった。

----------

だから、今、時々思う。

私にとって、あの時は、ああするしか、方法がなかったのかもしれない。
私の苦しみの深さを、誰もわかってくれなかった。

あの頃、私は、ただ、一言かけて欲しかっただけだった。
「君は何も悪くないよ」
「僕は、いつでも、君の味方だよ」
スポンサーサイト

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

  1. 2007/12/04(火) 17:57:09|
  2. 消えないカコ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

プロフィール

ちゃこ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。