キミハナニモワルクナイヨ

鬱病でアルコール依存症、リストカットも経験した主婦です。でも、生きていかなきゃ。生きている足跡を残せたら。そんな独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

娘の学校の講演会

「太平洋ひとりぼっち」で有名な
○江さんの講演があるということで
こんな機会めったにないので
めったに行くことのない
娘の学校へ行ってきました。

会場は完成したばかりの体育館。
さ・・・寒い!!
暖房器具が点けてあっても、寒い。

お話が始まると
暖房器具が消されてしまった・・・

確かに、騒音がひどくて
話が聞きづらいけれど

点いていても寒いのに
消されたら、もっと寒いじゃん。

暖房器具よりも
後ろの席の女子高生の話し声のほうが
耳障りだったんだけど・・・

そして、肝心の○江さんのお話は・・・
眠かったです。。。

お話の内容はとっても良いんですけどね
抑揚のないお話の仕方が・・・
子守唄代わりになってしまいました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

  1. 2006/02/11(土) 16:54:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新手の悪徳商法??

先日のことです。

電話が鳴りましたので、出たところ
聞き慣れない会社の名前を名乗り

『在宅ワークを始めるため教材を購入したのに
 それなりの報酬を得られていない人のために
 更なるスキルアップを目指してもらうためのご案内』
などなど????

以前にも、このような電話があって
話を長々と聞いて嫌な思いをしましたので
早々と
「必要ありません」
と、お断り申し上げようとすると

『それでは、マネージメント終了ということで
 40万円ほどいただくことになりますが・・・』

訳のわからないことを言い始めるではありませんか。
説明を求めても
意味の解らないことばかり並べ立てて、らちが明きません。
「新手の悪徳商法ですか?」
と、お・き・き・しましたら、逆切れされました。

『あなた、失礼じゃないですか。
 ご主人、○○さんというのですよね。
 ご主人に言いますよ!』

と、捨て台詞を吐いて、電話は切れました。

なんとも、後味の悪い話です。
どっちが失礼なのか・・・

それにしても、かの業界では
『主人に告げ口』が、最大の脅し文句なのでしょうかね?
以前の電話のときにも、最後はこの台詞でしたよ。

テーマ:つぶやき。 - ジャンル:

  1. 2006/02/07(火) 17:05:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いい忘れてた・・・

昨日、1月25日は
敬愛する、浅岡雄也さんのお誕生日でした。

一日、遅れで、ちょっとマヌケですが
お誕生日おめでとうございます☆

辛いとき、悲しいとき、苦しいとき
いつもいつも、浅岡さんの曲に癒され励まされてきました。

浅岡さんなしでは生きていけない!

そう思ってるのは、私だけではなくて
浅岡さんのファンの人は、ほとんどの人がそうだと思います。
これからも、私たちを支えていってください!

そして、昨日は浅岡さんの10th Anniversary LIVEのDVD発売。
予約してあったのですが、先ほどCDショップへ行って
一日遅れで購入してきました。

今から、ライブを思い出しながら
ゆっくり堪能いたしましょう。

最近、ちょっと、忙しくて
浅岡さん中毒だったのを忘れてしまいそうだったのですが
また、しばらくは、浅岡さん漬けの毎日になりそうです☆☆

テーマ:好きなアーティスト - ジャンル:音楽

  1. 2006/01/26(木) 15:55:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昨日は月命日

義父の月命日でしたので
お墓参りをしてきました。

ずっと、この人に苦しめられてきたのですから
心から供養しよう、という気持ちは湧いてはきません。

ただ、亡くなってまで苦しめられては敵いませんのでね。
ご先祖様を粗末にすると、何かしら障りがある
というのは信じてますので。

仏壇にも、毎朝、ご飯さんとお線香をあげてます。
でも、仏壇の義父の写真は見れません。
視線が合うのが、まだ怖いのかもしれません。

我が強くて、他人の迷惑は考えない
まさに、自分に甘くて他人に厳しい人でした。

夫の友達も、この義父を見て
「おまえのオヤジ変わってるよな。」
と感嘆したくらいですから
たぶん、誰が見ても、びっくりするくらい変わり者でした。

近所の人たちからも嫌われていました。
「子供達が不登校になったのも、あの爺さんが悪いから」
と、近所のおばさんたちは言ってました。

とにかく、人のことは口汚くののしる、怒鳴る。
口を開けば、嫌みか文句ばかり。
どうしてそこまで言われなければいけないのか、と
泣けてきたことも、数え切れないくらいありました。

激昂すると
「おまえみたいな者死んでしまえ」
と、頭を殴られたことも。。。
何針か縫ったこともあります。
女を殴るなんて、最低です。。。
今にして思えば、訴えてやればよかった。。。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

  1. 2006/01/20(金) 23:41:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長らくお留守にしていました

前回の更新は夏も終わろうという頃
なんと、4ヶ月以上も更新することが出来ませんでした・・・

この4ヶ月、色々ありました

最大の出来事は、舅が亡くなったこと

私の、鬱発症の素因であり
また、私が手首を切るに至った遠因でもある
25年間、私を悩ませ続けてきた不良爺と
遂に、永遠の別れをすることができたわけです

この舅との葛藤は、いずれ、このページで
少しずつ書いていきたいと、思っています
自分の心の整理をしていくためにも・・・

さておき、人が一人亡くなるというのは、大変なものです
お葬式の頃は、3日間寝ることもままならず、倒れる寸前
げっそりと痩せました

その後も、お参り、法事、百ヶ日・・・と
『誰にも会いたくない病』なんて言ってられない儀式が続き
その度々、親戚の方々と顔を会わすだけで、ストレスの山

私の体調も、一進一退で
毎日の生活を続けるのが精一杯、の日々でした

その次に、大きなニュースは
三女の進学が決まったこと、ですね

中学2年生から、高校1年生まで
ほとんど学校へ通えなかった子でも
短大へ進めるのです

本人にとっても、また、私たち家族にとっても
大きな自信にもなりますね

次に挙げるとしたら
二女が専門学校を退学することが決まったこと

退学するからって、決してマイナスには考えていません

これからが、新しいスタートだと思っています
学校という足かせをはずして
これから、どんな道を進んでいくか
じっくり考えてくれれば良い、そう思ってます

その時々の心境も
いつかは、ゆっくりと綴ってみたいですね

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2006/01/12(木) 18:14:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ 次のページ

プロフィール

ちゃこ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。