キミハナニモワルクナイヨ

鬱病でアルコール依存症、リストカットも経験した主婦です。でも、生きていかなきゃ。生きている足跡を残せたら。そんな独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

授業料の振込み用紙が届いたけれど・・・

さて、振込みをどうするか、決断しなければいけません。
二女の専門学校の授業料ですが
学校へは、もう、半年以上も行っていません。

授業料さえ払っていれば、在籍はできるでしょう。
でも、それが二女のためになるのかは、疑問です。
第一、それほど経済的に余裕もありませんし。。。

後期から通えるのか、休学扱いにしてもらうのか、はたまた退学するのか
いよいよ、決断しなければいけない時期がきてしまいました。

こんな時、はっきりと自分の意思を言ってくれる子だと
親としては楽なのですが・・・
辞めるなら、辞める、と、はっきり言ってくれると助かります。

二女は、緘黙症で、しかも全緘黙に近い状態です
家でも、一言も口をききません。
意思表示も、はっきりできません。

でも、親の判断だけで、
娘の大事なことを決めてしまうわけにもいきませんので
しばらくは、根気よく、今後どうするかを聞いていかなければ仕方ないでしょう。
話で返事が出来なければ、最終的には、
紙に○×を書いて、答えてもらうしかないでしょうね。
  1. 2005/07/27(水) 02:15:28|
  2. 子供への想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修学旅行だったのですが。。。

今日から、末娘は修学旅行(娘の学校では研修旅行と言ってます)だったのですが
ドタキャンしてしまいました。。。

一昨日、学校から帰宅したときから
またまた、超不機嫌???
そして、昨日は学校を休んでしまい
昨夜になってから
「明日の研修旅行、行かない」
(-.-)。。。

疲れが溜まってたのでしょうね。
通学に1時間余りかかりますし
検定試験も受けたり、慣れないクラブ活動したり。
それに、1年生の時、休んだ日が多かったので
取れた単位が少なかったため
今年は、授業のほうも
他の3年の友だちに比べると、かなりハードらしいです。
体育の授業が、週3回も。
その上、土日は、アルバイト。
休むヒマ、ないよね??
それに、風邪気味なのは確かだし。。。

まあ、いいよ。
研修旅行で疲れると、また、不機嫌全開になりそうなのを覚悟してたから
行かないなら、行かないで、母は肩の荷が一つおりた思いだよ。

と、自分に言い聞かせて、気を鎮めてます。
でないと、私まで、またまた奈落の底へ転落しそうで。。。

こんなピンチなとき、学校の先生の対応が柔らかなのは
本当に、有り難いです。
きっと、娘も、先生方の普段の対応を感じてますので
研修旅行、行かない!の決断も楽だったと思います。
研修旅行の日程が終われば、また、元気に学校に通ってくれることでしょ。
  1. 2005/06/23(木) 16:21:10|
  2. 子供への想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

全国大会出場??

末娘が、全国大会に出場するそうな・・・
定時制高校の陸上大会で、200m走に出場決定らしいです。

全く体育系には、関心のなかった娘なのに・・・
今年、高3になってから、体育の授業で50m走のタイムを計ったところ
予想以上に速くて、本人も先生も友人もビックリ!!
「走ってる時は、○○ちゃんじゃないみたいだった」
「走り方がきれいで良いよ」
などなど、言ってもらって上機嫌になってました。

帰宅後も、嬉しそうにそんな話をしていましたので
「私の子だもの。速いに決まってるよ。」
と、私の無責任で根拠のない言葉に
すっかりその気になってしまい、突然陸上部に入部(^^;

入部したのが5月で、地区予選が6月。
いくら定時制の大会で、出場選手が少ないとは言っても
世の中、そんなに甘いものではありません。。。

100m走に出場したのですが、出場選手4人中、4等・・・
上位3人が全国大会へ進むわけでして
たった一人の予選落ち、という現実でした。
そりゃそうだよね。
たった1ヶ月練習しただけで、予選突破できる訳ないでしょ。

娘も、至ってさばさばしていたのですが
昨日、学校から帰ると
「全国大会出ることになった?」
しかも、予選に出ていない200m走に・・・

どうやら、200m走予選に出場したのは、たった一人で
県代表も、もちろん、予選に出た一人だけ。
そこで、まだ枠があるからと、委員会(?)に諮られたらしいです。
そして、200m走予選には出てなかったけれど
女子リレーの補欠として、全国大会には同行することになっていた娘に
白羽の矢が立った、ということみたいです。

・・・それにしても
こんなので、行っていいのでしょうかね。
全国大会まで。
むしろ、心配。。。
  1. 2005/06/21(火) 14:35:42|
  2. 子供への想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

息子が事故りました!!

昨日の朝のことです。
アルバイトに出かけた息子からTELが
「ちょっと、事故っちゃった」
すわ、大変!

夫が、まだ出勤前で家にいたので助かりました。
いざというとき、やっぱり頼りになるのは、夫です。
事故現場は、近所でしたので、夫がすぐに駆けつけて、
事故処理、相手の方との対応、警察の検分にも立ち会ってくれました。

幸い、息子は足に擦り傷を負っただけ、
相手の方も、ムチ打ち程度の怪我だったそうで、
大事には至らずに、ほっとしました。

その事故現場は、何故こんなところで事故るの?
と、不思議なくらい事故が多い場所です。
田んぼのど真ん中の、すっごく見通しのいい交差点。
昔、死亡事故もあったし???
魔の交差点????

息子は、
「ぶつかるまで、相手の車が見えなかった・・・」
と、のたまわしておりました。
それにしても、こちら側が一時停止なんだからぁ・・・
止まってよね!

夕方、息子を伴って、夫が相手の方のお宅に伺いました。
夫の話によると、
相手の方は女性だったのですが、
ずけずけと、自分の意見をはっきり言う人。
そして、また、そのダンナさんも、
土方の、ちょっとこわもての兄ちゃんタイプ。
結構、キツイことを言われたらしいです・・・
要求も、たっぷりと・・・
まぁ、ほとんど100%、息子が悪いのですから
仕方がないといえば、仕方がないのですが。

その辺りは、決して感情的にはならない夫です。
冷静沈着に、
「私では、はっきりしたお返事は出来ませんが、
保険会社のほうに、意向は伝えておきます。」
と、お返事してきたそうです。
流石です☆彡

息子も、充分に反省したことでしょう。
相手の方から、
「あなた、本当に責任感じてるの!?」
とか、言われたらしいですが、
息子は、しっかり感じているはずです。
ただ、傍から見て、そんな風に見えないのが欠点ですが。。。

事故ったのは、初めてでショックでしたでしょうし、
たぶん、警察からも、きつくおキュウをすえられたでしょうし、
相手からも、さんざん責められてきましたので、
私からは、息子にあれこれ言うのは、止めておきました。

「あまり、気にしなくていいよ。
相手も、こちらも、たいした怪我じゃなくて済んだんだし。
これから、気をつけたら、いいんだから。」
とだけ、言っておきました。
  1. 2005/05/12(木) 14:59:03|
  2. 子供への想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

娘は学校を休んでいます

私には娘が3人いるのですが、
休んでいるのは、専門学校生の二女です。
たぶん、今年の1月からずっと休んでいるのではないでしょうか。
「たぶん」と付けたのは、この1月から2月の末まで、
私は自宅にいなかったからです。

昨年の11月末に、手首を切ってしまうほど精神的に追い込まれていたため、
精神科の先生、カウンセリングの先生の勧めもあり、
2ヶ月間、実家へ帰って静養していました。
私を追い込んだ原因は舅であり、そして、とどめを刺したのは夫の姉上であり、
正月になれば揃う、この顔ぶれから逃げる意味もありました。

私がいない間、子供たち4人で夫に協力してあげるよう頼んでおいたのですが、
家事のほとんどをやってくれたのが、この二女でした。

二女は緘黙症というコミュニケーション障害(と思われる)のため、
他人と話をすることが極端に苦手です。
そして、小学6年生の1月から不登校でした。
中学校は、通ったのは、入学式後の3週間だけでした。
高校は、2週間しか通えませんでした。

その後、通信制で高卒の資格は得ましたので、
昨年、晴れて専門学校へ進学しました。
自分で望んだ分野の学校でもありましたので、昨年は順調に通っていました。
私も、この子のためにお弁当を作ってあげることができる喜び、
「いってらっしゃい」「お帰り」を言ってあげることができる喜びに、
毎日、胸を熱くしていました。

そんなに頑張ってくれていたのに、
私がバカなまねをして、この子にショックを与えてしまったのかしら・・・
あの日も、大騒ぎを起こしているところに、一番に帰ってきたのは二女だったし・・・
娘に申し訳ないことをしてしまった。
私は、なんて愚かな母親なんでしょう。
そんな後悔の大渦が、うず巻いています。

でも、もしかしたら、昨年は半年以上も頑張ったから、
娘も少し疲れたのかもしれない。
今は、ゆっくり休ませてあげたほうがいいのかもしれない。
ゆっくり休んで、動き出せそうになったら、
また自分から動いてくれるかも。。。

でも、でも、黙って見守ってることより、
何か声をかけて欲しいと娘が望んでいるとしたら・・・
どのように声をかけてあげれば良いのか、
娘の気持ちに沿える言葉が見つからない。。。

いつまで経っても、答えが見つからない、
堂々巡りの、自問自答の日々です。
  1. 2005/05/09(月) 12:32:51|
  2. 子供への想い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

ちゃこ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。